置き換えダイエットでリバウンドしない方法を解説!3つのポイントを抑えればOK!

置き換えダイエットを成功に導く3つの心得【注意点】

今度こそリバウンドは絶対にしたくない!

リバウンドしない方法は?

健康的に置き換えダイエットがしたいんだけど注意点は?

置き換えダイエットを経験している方ならお分かりだと思いますが、一番怖いのはやはりリバウンド。

これだけは何が何でも避けたい。

だってダイエットを始める前よりも体は確実に脂肪の割合が多くなるから。

というわけで今回はそんなリバウンドにならないように注意してほしい重要なポイントについてお話したいと思います。

置き換えダイエットとその注意点

置き換えダイエットとその注意点

ダイエットの方法として人気のある置き換えダイエットですが、正しい方法で行わなければ、リバウンドをしてしまうなど、逆効果になってしまう場合もあります。

置き換えダイエットとは、普段の食事を低カロリーな食品と置き換えることで摂取カロリーを抑えるというダイエット方法です。

置き換える食品として人気なのは、スムージーやサプリメント、プロテインなどが挙げられます。

ポイントとしては、低カロリーでお腹に溜まる食品を選ぶことです。

腹持ちの良い食品に置き換えることで、空腹感を感じにくく、比較的続けやすいです。

一般的には3食のうち、1食から2食を別の食品と置き換えるのが効果的とされていますが、置き換えるタイミングとしては、夕食がおすすめです。

なぜかというと、朝や昼はカロリーの消費が多いからです。

夕食のタイミングで置き換えることで、あとは就寝するだけという人も多く、カロリーの消費量が少ないため空腹感を感じにくくなるのです。

ただし、この置き換えダイエットをするにあたって、いくつか守るべき注意点があります。

まずは、効果を得ようと無理をしすぎないことです。次に極端な食事制限をしないということです。

そして最後に置き換えダイエット中も筋トレをするということです。それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

置き換えダイエットでリバウンドしない方法

効果を得ようと無理をしすぎない

効果を得ようと無理をしすぎない

効果を最大限に発揮させたいからといって、無理な置き換えダイエットはおすすめできません。

例えば、3食のうち、全ての食事をスムージーで済ませたり、サプリメントで済ませたりしてしまうと、必要最低限の栄養を摂取しづらくなります。

そうなってしまうと、倦怠感や体調不良、過度なストレスを感じてしまう場合があり、健康を害してしまう可能性があるのです。

また、無理をして置き換えダイエットをしてしまうと、その分空腹感を感じやすくなってしまいます。

そこで間食をしてしまったり、暴飲暴食をしてしまったりすると、リバウンドをしてしまう危険性が高くなり、努力が水の泡となってしまいます。

そのため、いきなりほとんどの食事を置き換えてしまうのではなく、少しずつカロリーの低い食品と置き換えて、無理のない程度で行うことがおすすめです。

そうすることで、体に対しての負担も減りますし、ストレスや空腹感を感じることも少なくなります。

極端な食事制限をしない

極端な食事制限をしない

ダイエットの基本は、健康体のまま体重を落とすことです。

しかし極端な食事制限をしてしまうと、体調を崩してしまう危険性が高くなり、ダイエットどころではなくなってしまいます。

中には、一日水しか飲まないという人や夕食しか食べないという人もいますが、このような置き換えダイエットには注意が必要です。

一気に食事制限をしたからといって、ダイエットが成功するとは限りません。

極端な食事制限をしてしまうと、その反動が大きくなり、挫折をしてしまったり、普通の食事に戻してしまったりするなどの原因となりリバウンドに繋がります。

置き換えダイエット中に、極端な食事制限をしてしまって、空腹感に耐えられなくなったり、強いストレスを感じたりするようであれば、運動をして気を紛らわせたり、カロリーの低い食品を間食として取ったりするなどの工夫が必要です。

このときに間違っても、普通の食事に戻してしまったり、過度に食べ過ぎてしまったりするということだけには注意が必要です。

元の体重に戻るだけでなく、最悪の場合、元の体重よりも更に増えてしまう可能性もあります。

筋トレをする

筋トレをする

置き換えダイエットをしている最中に、筋トレを怠ってしまうと、筋力の低下に繋がります。

筋力が低下してしまうと免疫が弱くなってしまったり、代謝を低下させてしまったりする原因となり、痩せにくい体、風邪をひきやすい体を作り上げてしまう可能性があるのです。

そのため、ダイエットをして体重は減らしても、筋力を下げないように注意する必要があります。

とはいっても、極端な筋トレをする必要はなく、自宅でできるような簡単な筋トレで問題ありません。

このときに気を付けなければならないのが、継続することです。筋力は一日や二日程度の筋トレでつくものではありません。

せめて置き換えダイエットを行っている期間中は、定期的に行うようにしましょう。

また、筋トレをすることで、更にカロリーを消費することができるため、置き換えダイエットを並行して行うことで、最大限の効果を発揮できる場合があります。

もし、自宅での筋トレが長続きしそうにないと感じた場合には、ウォーキングやランニングに出かけたり、トレーニングジムに通ってみることもおすすめです。

置き換えダイエットは効果がある分リスク高も理解しよう!

置き換えダイエットは、正しく行えば、効果を実感することができますが、間違った方法で行ってしまうと、体調を崩してしまったり、リバウンドをしてしまう原因となります。

これから置き換えダイエットを始めようと思っている人は、まずは正しい知識をつけてから、健康を害さない程度で、無理なく行うことが大事になってきます。

置き換えダイエットでリバウンドしない方法を解説!3つのポイントを抑えればOK!
最新情報をチェックしよう!