本日は19世紀最高の天才数学者と呼ばれていたカール・フリードリヒ・ガウスについてご紹介します。

数学問題を解く際に、1から100までの数を増している問題や2+4+6+…+100の和を求める問題を時々目にすることがあります。

そして、10歳のカール・フリードリヒ・ガウスがこの問題を簡単に解いたという話も聞くことがあります。

実際に数学問題を解くときにこのように連続した数の合計を求めるケースがよくありますがガウスの計算方法はとても役に立ちます。

天才数学者と呼ばれていたガウスはどんな人なのか?

また、数々の業績を残していたカール・フリードリヒ・ガウスさんの私生活はなぜ悲しくて残酷すぎたのか?

カール・フリードリヒ・ガウスはどんな人物なのか?

カール・フリードリヒ・ガウス

カール・フリードリヒ・ガウスさんは19世紀の最も偉大な数学者であり、アルキメデス、ニュートンとともに、3代の数学者に挙げられます。

ガウスは、数学の王とも言われるが、当時、とある伯爵がピエール・シモン・ラプラス(フランスの数学者)にドイツ最高の数学者が誰なのかと聞かれたときピエール・シモン・ラプラスさんはパプと答えました。

そしてその伯爵はカール・フリードリヒ・ガウスさんは?と尋ねました。

そうするとピエール・シモン・ラプラスはこう言いました。

カール・フリードリヒ・ガウスさんは世界一の数学者ですよ。

カール・フリードリヒ・ガウスの生い立ち

カール・フリードリヒ・ガウス

カール・フリードリヒ・ガウスさんの親は労働者で非常に貧しかった。

お父さんは教育などまったくさせる気もなくただ職人になってほしかったといいます。

しかし、彼の才能をわかっていたお母さんは就学ができるように多方面でサポートを行っていた結果、10歳にはすでに神童と呼ばれていました。

ある時、1 から 100 までの数字すべてを足すように課題を出された。それを彼は、1 + 100 = 101, 2 + 99 = 101, …, 50 + 51 = 101 となるので答えは 101 × 50 = 5050 だ、と即座に解答して教師を驚かせた

引用:wiki

そして高校生になったカール・フリードリヒ・ガウスさん。

驚くことに彼が築き上げた数学的業績はすでに認められておりました。

カール・フリードリヒ・ガウスの凄すぎるエピソード

カール・フリードリヒ・ガウスさんが神童と呼ばれていたことにはそれなりの理由がありました。

こちらでは幼いごろから天才だったカール・フリードリヒ・ガウスさんの凄すぎるできごとをご紹介します。

3歳

カール・フリードリヒ・ガウスさんがたった3歳のとき。

お父さんがお支払いの計算をやっていた際に計算の間違いを指摘していたそうです。

そして、驚いたお父さんは再度チェック。

なんと計算はカール・フリードリヒ・ガウスさんが指摘していた通り、父親の計算ミスになったそうです。

たったの3歳児がやるような行動ではありませんね。

続きましては樽の面積のエピソードになります。

樽の面積

樽の面積を得るにはどのような計算が必要なのか?

樽の面積を求める問題に対してカール・フリードリヒ・ガウスさんはなにと考えていたんでしょうか?

驚くことにその時にはすでに自分の頭の中には自作の計算法があったと言われていました。

その計算法とは樽のスライスした面の面積を計算してすべて合計を出せばオッケーでした。

『天才数学者』カール・フリードリヒ・ガウスの私生活が残酷すぎた

ここからはカール・フリードリヒ・ガウスさんの残酷すぎる私生活についてご紹介します。

どんな私生活を送っていたのか

カール・フリードリヒ・ガウスさんは素晴らしい業績を残したにもかかわらず、家族に関しては非常に悲運の人物でした。

最愛の妻はたったの29歳でなくなり、そしてすぐさま、次男も若く死んでしまいます。

その後、再婚したもののその再婚相手も病気で亡くなってしまいます。

彼の才能に近いと言われていた娘も38歳に亡くなるなどカール・フリードリヒ・ガウスさんの家族は多くの人が若くして亡くなってしまうケースが非常に多かったのです。

カール・フリードリヒ・ガウスの名言がすでに天才っぷり

こちらではカール・フリードリヒ・ガウスさんの名言をご紹介します。

さすが天才は名言も素晴らしいですね。

私は、言葉を話す前から、計算をしていた
僕に出された多くの問題はそれを見た瞬間に答えがわかった
神は計算をされている
数論の法則は、目に見えて現れるものだが、その証明は、宇宙の闇に深く横たわっている
他の人でも私のように深く、絶えず数学的真理に没頭すれば、同様になることができるはずです
数学は科学の女王であり、数論は数学の女王である
狭くとも、深くあれ

引用:meigen.keiziban-jp.com

まとめ

世界最高の数学者と称されるカール・フリードリヒ・ガウスさん。

しかし、早くも最愛の妻を亡くし、愛する子供も若死にされてしまう。

最初の妻がなくなってからずっとガウスさんは大きな衝撃が原因で二度と完全に回復できたことはなかったと言われています。

【関連記事】
世界的俳優オマル・シャリーフが映画を断った衝撃的な理由とは?おすすめの映画もご紹介
マヤ・アンジェロウの衝撃的な生涯とは?生い立ちや名言、詩をご紹介!